2007年03月08日

はしくれ

こんちは!
花粉症にやや悩んでいるkurikenです。

久々の曲紹介コーナーですよー!

今日は
「はしくれ」
という曲です。



はしくれ 
作詞・曲:勝俣昌彦 編曲:いざこ座&すこちんず

 

「メールで知り合ったとび職のりょうちゃんはめっちゃ優しくって
うちにとってはものすごく頼りになるねん
うちら来年の春に結婚しようと思っているねん
金もないけどな、もちろん不安やっていっぱいやけどな
でも二人ならなんとかなりそうな気がしてる。
だっておなかの中には愛の結晶が宿ってて
今からはもう引き返すことなんてできひんしな・・・
まぁ金はないけども愛ある暮らしで気合いれてくわ」 

よしえ、のやつ・・毎回同じようなことゆうとるわ 
でも今度はちょっと真剣モードな目をしてる 
今度こそ必ずほんとの幸せをつかんで欲しい。「やっぱあかんわ」って泣いてきても
のみに連れてく金もないわ。また面接落ちてしもたし俺にゃそんな金ないわ


もっと時給のええのがないんかいな  
おっさんらに混じって職安の中わけもわからんと右往左往してる
あれは嫌や、こんなもんできるかとほざいていたら 
おれだけ世間に置いてけぼり そんなこっちゃあかんから
とりあえず夜の7時から朝方までっちゅうことで 
深夜勤務の道路工事の仕事に落ち着いた
監督は鬼瓦ひっくり返したような怖い顔つきでなれない俺を怒鳴り散らかして怒りよる
なんとかよしえの祝いの金くらいしたらなあかんしな 
昔ワルやった俺も大人しく言うこと聞いている
明け方パンをかじって一人歩く帰り道 
駅に向かって出勤のサラリーマンが急いで走ってる
ちょっと誇らしげな顔をしておれは並んでゆっくり歩いてる

OHOHOH!汗水たらしてがんばって精一杯のMY LIFE
おれたちゃ世間の端くれやけど必死で生きてる
あほなことばっかの世の中 精一杯のMY LIFE 
誰がどないもこないもでけへんけど 精一杯生きてゆこう

いつも「あほや」って馬鹿にしてた幼馴染のあいつが
いつになく緊張した顔つきでバージンロード
鳴り止まぬ拍手の中 一歩一歩幸せをかみ締めるようにゆっくりと入ってくる
幼い頃、父親を亡くしたあいつをおんなで一つで
育てたおばちゃんが人目をはばからず大きな声で
泣いとるもんやから今まで我慢してたこの俺も
目頭にぐっと熱いもんがこみ上げてたまらなくなる
窓からはあたたかい春の日差しが差し込んできて教会中が希望の光でいっぱいになる
ひねくれて今まで人生捨ててきた俺やけど 
やっぱ幸せってええもんやなって思い直してる

陽の光あびて力の限り歩む 俺にも幸あれ!

OHOHOH!汗水たらしてがんばって精一杯のMY LIFE
おれたちゃ世間の端くれやけど必死で生きてる
あほなことばっかの世の中 精一杯のMY LIFE 
誰がどないもこないもでけへんけど 精一杯生きてゆこう

OHOHOH!汗水たらしてがんばって精一杯のMY LIFE
おれたちゃ世間の端くれやけど必死で生きてる
あほなことばっかの世の中 精一杯のMY LIFE 
誰がどないもこないもでけへんけど 精一杯生きてゆこう



*************************



[VOON] はしくれ
posted by 御法度 at 00:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試聴部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35459262
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。