2007年06月11日

忘れかけたころに、5曲目!!

新開地音楽祭の模様、最後の5曲目をお届け。

「フォークそんぐ」




作詞・作曲 勝俣昌彦 編曲 御法度

C Am F C  E7 Am F G C

C   Am F  C  E7    Am F  G 
情け容赦もないくらい降りしきる無常のこの雨に
C   Am F  C  E7  Am   F G C
打たれ続けて何もかも いっそ流されてしまいたい
F   G   C  Am  F   G   C
誰かになだめてもらうより酒におぼれてしまうより
F  C   E7  Am  F       G
独りぽっちの小さな部屋で迷惑御免のうたうたい
C  Am  F  C  E7  Am   F G 
※ 演歌を歌うにゃ若すぎて 流行は沁みない曲ばかり
C   Am  F  C E7  Am  F  G  C
せめてギターを爪弾いてこんな夜にはフォークソング
E7  Am   F  G  C
フォークソングで明かしましょう

時の流れに身をゆだね吹きすさぶ浮世の風に

晒され続けてこの心いっそ飛ばしてしまいたい

夢に焦がれて泣きぬれてひざを抱えてしまうより

ビルの谷間に咲く花の生き様憂い歌うのさ

※ Repeat


*********


これにて新開地ライブは終了です。
みなさん、ご視聴おおきにでした!!

posted by 御法度 at 01:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44478089
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。